2015年05月02日

羽衣ジャスミン

DSC_5973ハゴロモジャスミン.bmp

羽衣ジャスミン

 温室の外側に植えて数年が経過しています。
 羽衣ジャスミンはつる性ですので温室の屋根を這うように伸びてきました。支柱にしている竹がボロボロになったので竹を替えるついでにつるを切ろうとしたところ、花が咲きだしていたので切るのをやめました。
 花は小さく美しく、簡単に育つため、つるを利用して生垣やフェンスなどをカバーしたり、入り口にトンネル状に這わせている家もあります。さわやかな香りが鼻をくすぐります。


非正規教員

 「非正規教員 臨時教員時代は年収100万円ほどで、貯金を崩し生活していた。」という見出しの記事が目に入りました。
 現在の小中学校は、非常勤講師、定数決講師と呼ばれる非正規教員は珍しくありません。資料によると、沖縄県15.8%、埼玉県12%、福岡県11.7%全国平均6.9%(2013年5月)で、しかも、単年度契約です。
 正規の教員でさえ多忙と疲労の果てに辞めていく傾向なのに、非正規教員は給料も安いので確保がなかなか難しいのは頷けます。
 学力低下、学力の向上が課題と言われていますが、学力をつける先生の問題を深く突っ込んでいかないと本来の課題解決にはならないのでないかと思います。教育界に限らず、どこの分野でも悩み多き時代となってきました。
posted by ムッチー at 15:51| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャスミンの花独特の雰囲気の花で綺麗ですね。品があります。
県の監査をした時教職員の人件費問題で非正規採用の問題を取り上げました。年功序列終身雇用が財政難で出来なくなり非正規採用制度で来たようです。先生達の生活不安と将来不安の要因とな
り深刻な面出て来ています。何とかしなければならない課題です。
Posted by 如水 at 2015年05月03日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。